デッド・オア・牛糞

オレ カキタイコト カク

マジで生き延びるべき案件

突然ですが皆さん、人生を楽しんでいますか? 人生を楽しんでいる方々、早急にこのページを閉じて彼女とデートにでも行ったらどうですか? 人生を楽しんでいる奴は俺を見るな カス そして今残っている人生を楽しんでいない皆さん! 日没後にノソノソと布団か…

konoyo-no-sinri.hatenablog.com 前回の続きです ────「こんにちは、ドビ太くん」 そう語りかけてくる異物に僕は困惑を隠しきれなかった 「誰?……」 「いや‥なんなんだ?君は」 僕がそう言い直したのには理由がある その異物がおおよそ人間だとは思えなかっ…

ビジネスとSEX

今日は本気です この腐った世間を根底から覆し得る禁断のタブーに深くメスを入れていく所存であります 皆さん 「「SEXってキモくないですか?」」 もう一度言わせてください 「「SEXってスゴ〜くキモくないですか?」」 「キモチ良くないですか?」ではなく…

貴方は神を信じますか

皆さん「神」信じてます? いや別に皆さんを胡散臭い新興カルトに誘い込んで僕のウンチを御神体だと言って高値で売りつけてやろうってワケではないんですけど 「神」信じてます??? 日本人って妙にニヒリズム信仰で自分の事を無神論者だと信じ込んでいる人…

騙されないぞ!!!

全部ウソな気がしてくる 全部ウソなんじゃないですか? 世界出来すぎじゃないですか?水が必ず100°で沸騰したり重力加速度が常に9.8だったり色々と出来すぎでしょ、もっと世界いい加減でいいじゃん 自分がこの世に生まれてきて意識をもって今ブログを書いて…

新年早々から、悲痛な叫び

今からSOSを飛ばします よろしくお願いします かなりウワァー!ってなってるので酷いことを書いちゃうかもしれないんですけど正月なので全部無礼講ってことにしてください ─────────────── 今日は「新年1発目に風俗で根元からゴッソリぶっこ抜かれに行っちゃ…

ゲノム編集は「大量殺戮」か「自然淘汰」か?

人間製造機 ゲノム編集という技術をご存知だろうか、ゲノム編集とは大まかに説明すると遺伝子をちょいちょいっといじくって好きなように編集してしまう技術である。 このゲノム編集は2003年に完了した「ヒトゲノム計画」というエヴァに出てきそうなカッコイ…

異物

ザワザワ…ザワザワ… スネ郎「先週家族でトルコへ旅行に行ってきてさ〜」 モブ 「スゲー!!!」「やっぱ金持ちはちげーよなー」「それでそれで???」 スネ郎「夜にパパと本場のトルコ風呂に行ったんだけどやっぱり本場は違うんだよね、フェラの質とかさ」 貧乏…

社会が全部フワフワの綿菓子なら良いのにね

今日はバイトで結構なミスをしてしまい嫌な汗がたくさん出ました マジでなんで嫌な汗をたくさん出さなきゃいけないんだよ 俺は嫌な汗を出したくないんだよ!!! 店長にも怒られてイライラしているので今日もいつものように社会のせいにして溜飲を下げたいと…

菊門のその先にあった確かな物

結論から申し上げますと、アナニーを致しました みなさん「なぜそんなプライベートなことを突然ブログでカミングアウトしてるんだ、はてなブログはお前のためのゲイ専用出会い掲示板じゃないぞ」とお思いでしょうが、これにはアナルよりも深いワケがあるので…

ムカつくことII

例えばの話なんですけど インターネットって結構オタクからヘイト買う女の人っているじゃないですか? ツイッターで未成年飲酒が晒されて炎上した女子高生とか、アニメアイコンを馬鹿にする風俗嬢とか そういうオタクさんからヘイト買うインターネット女さん…

労働fuck!

飛ぶ鳥を落とす勢いで落ち続けていたアルバイトの面接ですが、遂に近所のコンビニが雇ってくれることになりまして 1週間ほど前から一生懸命勤務しております およそ一年ぶりにアルバイトをしてみての感想ですが「糞」の一言に尽きます 本当に「糞」です「糞…

淫夢の薄ら寒さ

私はインターネットが大好きで特にインターネット特有の文化というものがたまらなく好きなのですが1つだけ例外的にめっっっちゃくちゃムカついてるインターネットの文化があるんです それが"真夏の夜の淫夢(通称淫夢)"です 誤解しないでもらいたいのですが…

スーパー真実大解剖シリーズ①〜洗脳編〜

ぼくは毎日やることがないので寝る間も惜しみインターネット検索で世界を一望している一流インターネットジャーナリストなんですが 本日は皆さんにこのワタクシが危険を顧みずに「ネット・de・真実」の真髄、この世の本当の姿をお見せしようと思います私のア…

反出生主義のススメ

出産ってあるじゃないですか? 皆さんもれなく出産で生まれてきたと思うんですけど 出産って冷静に考えたらかなり身勝手じゃないですか? 出産って謂わば"母が子をこの世に産み落とす行為"と言った意味の他に"これによって子の今後の人生が強制されてしまう…

クソバカライアーゲーム被害者の会代表

馬鹿はウソをつくな!!!!!!ボケが!!!!!!!!!! ってことなんですよ、結局は 虚言癖の人ってたくさんいるじゃないですか、自己承認欲求が肥大化して虚栄心に支配されがちな現代では道を歩けば虚言癖に肩が当たる社会です 特にインターネットにお…

不適合の嘆き

アルバイトに受かりません この一か月で3店舗受けて全落ちです 意味がわからない 本当に社会キモすぎる、いじめっこでしょ社会 俺は頑張って社会に擦り寄ってるのに社会が俺を拒んでる これマジに現代の兵糧攻めでしょ、アルバイトの面接に受からないって理…

アルバイトに落ちた

先週面接を受けたお店から今日送付した履歴書と共に不採用通知が届いていた なんなんだ一体 私は過去にバイトの面接を今回を合わせて4回受けているが受かったのは1回だけだ バイトに落ちると毎回のように決まって「バイトって落ちるの?w」と言われるが現在…

統一意識論

全ての意識は同一でありこの世の全ての生物は自分であると気づいてしまったので三つの論に分けて段階的な説明を記したいと思います 「電子は原子核の周りを回っている」 中学校で皆こう習ったはずである、私も「そういうものなんだ」と思って最近まで生きて…

全身性感帯人間の肉体は汁で解ける

全身性感帯人間の始まりは突然であった 四次元空間におけるピンク色を帯びた一点が突如インフレーションを起こしたことによる突然変異的始まりであった 何にせよ"意思"によって生まれてしまった全身性感帯人間は自己の存在意義について何度も思考によるオー…

ブラックホールと死後と量子論

私は前まで"死後意識は消える"派だったのですが 最近になって死後意識は残ると思い始めてきたどころか確信に近いものを感じてきているのです ということでブラックホールの話します "ブラックホール情報パラドクス"という「ブラックホールに飲み込まれた物質…

ムカつくこと

「下ネタ」を特別視してる奴ムカつきます なんか「下ネタ」禁止です!とか「下ネタ」苦手なんです。。。とかちょwww◯◯さん「下ネタ」wwwとか俺「下ネタ」結構エグいからさ〜wwwとか極め付けは「「女子の「下ネタ」はエグい」」みたいなノリ全部まと…

延命奴隷

"安楽死" 日本では現在"安楽死"は法律で禁止されている "安楽死"というテーマ自体賛否が分かれる複雑なテーマではあるが、この「法律で禁止されている」という点が私にとって気持ちが悪くて堪らないのだ 日本は民主主義国家である 民主主義国家である以上、…

なんなの?

最近何もかも終わらせてしまいたいなって思う頻度が増えて来ました 新しい人付き合いも煩わしいしかといって1人じゃ寂しいし就職活動控えてるしそれ以前にバイト始めないといけないしまた面倒臭い労働に勤しまなきゃならないのかと思うと気が狂いそうになる …

統失の谷

自分ってかなり統失の素質があると思うんです 自分は興味のあるコンテンツは徹底的に調べ上げてそのコンテンツに関する知識を自分という記憶媒体に蓄積していくことにこの上ない快感を感じるんですけど 昔から蓄積し続けているコンテンツを列挙すると大体「…

寝れないよ〜〜><

我々は何処から来て何処へ向かうのであろうか 我々を大きな"一個体"として見たとき全体の意識は"生存及び繁殖"へと流れていることは明白だ 謂わば我々の"生存及び繁殖"の大河の源流と河口は一体何なのか?大宇宙意思によってプログラミングされた本能の胎動…

怒り

今住んでるアパート壁薄すぎだろクソボケ死ね 不動産屋よくもまぁ防音ですなんて真っ赤っかな嘘つけたもんだなカス 内見行った時うわなにこの公衆便所みてーな掘建て小屋人が住んでいい場所じゃねーだろキッショいわーって思ってたけど案の定カスアパートじ…

孤独

僕は去年血の滲むような努力の末なんとか第三志望の大学に合格しました(ヤッタネ‼︎) これが何を意味するかっていうとずっと前から(具体的に言うと母親に二度目のオナニーバレを喫した時以来)夢見ていた「一人暮らし」が確定したことを意味していたんですよ これ…

要約すると働きたくねーなって話

人工知能がめちゃめちゃ発達したらぁ〜 人間が働かなくて良くなりません? 人工知能に仕事が奪われる!ヤバい!ってよく騒がれてるけどそもそも人間が働いたり研究したり精力的に活動する根本にある物って「面倒を解決する」ってことだと思うんですよ 食料調…

美味ちんぽ

周りが持っている物を自分だけが持っていないということは恐怖である それは"物質的なモノ"だけでは無く"感覚的なモノ"であっても同義だ 例えば自分の脳にだけ"楽しい"という感覚を理解する部分が存在していなかったときそれは最大の恐怖であると思う 逆に自…