デッド・オア・牛糞

地下アイドルの情報

菊門のその先にあった確かな物

 

 

結論から申し上げますと、アナニーを致しました

 

みなさん「なぜそんなプライベートなことを突然ブログでカミングアウトしてるんだ、はてなブログはお前のためのゲイ専用出会い掲示板じゃないぞ」とお思いでしょうが、これにはアナルよりも深いワケがあるのです

先日LINEのグループチャットでアナニーの話になりまして「気持ちいいのかなー」等と話しているとその中の1人が私に「ブログでレビューする条件でならアナニー用の器具買ってあげるよ」と妙案を持ち掛けてきたのです

私は最初は戸惑いましたが冷静になって考えてみると、いま目の前に棚からぼたもちならぬ棚からアナル式に突然落ちてきたアナルチャンスを拾わなかったら、私は一生アナルに縁のないノーアナル・ノーマルライフを送ることになるのではないか、このままでは今後死ぬまでアナル経験者にアナルマウントをとられながら肩身の狭い思いをすることになる、と考えれば考える程に断る理由がなかったので私はその妙案を快諾しました

 

もっと冷静に考えたらアナルマウントって何???ってなったんですけどまぁこういった経緯で私の人生初お尻で遊んじゃおのコーナーが確定したわけです

 

そしてついに今日約束のアナルアイテム、「エネマグラ」と「ローション」が届いたのです「エネマグラ」は要は突っ込んで刺激するやつです、「ローション」はただのローションじゃありませんアナル用のチョイ高めのヤツです、他人の金なので調子に乗りました

 

役者は揃いましたあとは菊門の先にあるハズの快楽の園に向かうのみです

事前学習でオカズは催眠音声が良いと見たのでYouTubeでフリーの催眠音声を再生したのですがムカつく女の声で「リラックスして天井の一点を見つめていてね」とか「今日は催眠術を使ったオナニーをしまーす」とかワケのわからないことを抜かしているので腹立って消し、ダウンロード済みの古川いおりのバイノーラル録音AVをオカズにすることにしました、何が催眠じゃ、オナニーにスピリチュアルを持ち込むな狼藉物が

 

何はともあれオカズが決定し、古川いおりの耳元フーフーで既に120%直立したペニスに無言で敬礼した後アナルちゃんに特製ローションを塗り込みます

めちゃくちゃヌルヌルしてきて(これいけんじゃね??)ってなったので人差し指を突っ込んでみたんですけどこれがまためちゃめちゃスルスルいけちゃうんですよ第二関節くらいまで突っ込んで中の様子を触診してみるとスゲー柔らかいの、ここでなんか明確にアナルの先は腸であり”内臓”であることを意識してしまってペニスが60%くらいになってしまったので今一度古川いおりに精神とペニスを集中させ”高める”ことで90%程に持ち直したペニスに(いけるな?)とアイコンタクトをとると次は噂のアナル神器「エネマグラ」をケツにブチ込むことにしました

 

エネマグラに特製ローションを塗り込みアナルさんにあてがうとなにやらアナルから引力のようなものを感じ、そのままエネマグラがアナルに吸い込まれていきましたこれが生命の神秘か…と感動するも束の間、私に襲い掛かってきたのは猛烈な快楽…とはいかず強烈な異物感とほのかな便意だけでした

話が違うな…と思いつつそのまま前立腺という名の僕だけのやる気スイッチを探す事約10分、振動させてみたり抜き差ししてみたり試行錯誤してはみたのですが得られるものは異物感と便意と虚しさだけ、ウンカスとローションまみれの手をジッと見つめるとようやく私は悟りました

 

 

「つ、釣られた・・・」

「釣られクマー!!!!!!!!!!」

f:id:konoyo-no-sinri:20181026211434j:plain

 

 

やられた…クソ…俺の純粋な性欲に付け込まれた…俺はただ気持ちよくなりたかっただけなのに…

酷すぎる、こんな事ってあるか、これが悪意のインターネットか、いいようにホイホイ騙されてパソコンの前で半ば土下座みたいな態勢のままケツに現代アートみたいな形のワケわからんバイブ付きのオブジェ突っ込んでる俺の状態、完全に「敗北」じゃないかこんな格好親が見たらなんて思うだろうか最悪だ、最悪だマジで

大体おかしいと思ったんだよ、アナルでメスイキできるって、そんなワケないだろ、お尻はウンチを出すところです

ウンチを出すところにオシッコを出すところを突っ込むって…怖すぎる…怖すぎて泣いてしまった…

なんなんだよドライオーガズムとか、精通の6倍の快楽が持続するらしいけどそんなの完全にMMRのノリじゃないか、「ドライオーガズムは実在する!」「な、なんだってー!」みたいな、ふざけるなよマジで

オナニーにオカルトを持ち込んでくるんじゃねーぞ、シコるって行為はリアリズムなんだよ実存主義的な射精を心掛けろ、「チンポをつかんで上下に擦る」この伝統的な奇跡の快楽を導く運動方程式だけを信じるのです

菊門のその先には、確かなウンチがありました